ABHシリーズその他(自動機・補助装置)

ABH-1

ABH シリーズはNRの左メス付ミシンをベースにしたニット用裾縫いミシンです。
ABHシリーズにはABH-1, 2, 3の3種類があります。

ABH-3は自動機になります。各用途については下記のとおりです。

ABH-1M ( マニュアル開閉式) - Tシャツの裾縫いでひざスイッチでのガイド開閉になります。

ABH-2

ABH-2は主にTシャツの袖の裾縫い用ミシンになります。

ABH-2M(マニュアル式)- Tシャツの袖縫いでボタン又はペダルスイッチの縫製になります。
ABH-2A ( 自動式)-Tシャツの袖縫いでセンサーでの自動縫製になります。

ABH-3

ABH-3は丸物Tシャツの裾縫い自動機になります。
生地をセットして生地の折り返しを気にせずきれいな縫製をすることが可能です。
オーバーのサイドシームも一定方向に折り返して縫製します。
ビデオ、カタログ

ABH1M: 膝スイッチ開閉式Tシャツヘム用フォルダー

ABH2R: 平置きタイプTシャツ袖用ヘミング装置

ABH3: Tシャツボトムヘム用自動機

ダウンロード

KANSAI SPECIAL
総合カタログ

KANSAI SPECIAL総合カタログのダウンロードはこちら。
(PDF:51.4 MB)

パスワードのお問い合わせ

取扱説明書、パーツブックをダウンロードするには、ユーザー名とパスワードが必要です。
下のボタンをクリックして、ユーザー名とパスワードをお問い合わせください。