DLRシリーズ用途別二重環縫いミシン

DLR1508P
DLR シリーズは、フラットベッド多針(1~6本針)2重環縫いミシンです。
ルーパー横振り機構の採用により中厚から厚物の縫製に最適です。ジーンズのタコ巻き縫い、腰帯付け、ゴム付けと応用範囲の広いシリーズです。また独自に開発したプーラー機構により高速運転時に送りむらも解消、安定した美しい縫い方が可能になりました。

[オプション]
TB : ターンダウンホルダーブラケット (DLR1508, 1509P用共通)
FL : エアー式押え上装置
ビデオ、カタログ

DLR1503PTF: 3本針厚物用ラップシーム・サイドシーム用2重環縫いミシン

DLR1508P: 4本針腰帯付け用2重環縫いミシン

DLR1509SPF: 6本針カーブ腰帯付け用2重環縫いミシン

DLR1509WPA-1C: 6本針腰帯付け用手動式目飛ばし装置&カッター付二重環縫いミシン

ダウンロード

KANSAI SPECIAL
総合カタログ

KANSAI SPECIAL総合カタログのダウンロードはこちら。
(PDF:51.4 MB)

パスワードのお問い合わせ

取扱説明書、パーツブックをダウンロードするには、ユーザー名とパスワードが必要です。
下のボタンをクリックして、ユーザー名とパスワードをお問い合わせください。